« あしかに跨るbabel? | トップページ | おとな手当て »

2010年6月14日 (月)

車掌とナースと辞任閣僚(まとめきれん@)

昨日の仕事帰りの駅ホーム、、、
発車ベルは鳴り響いてるけど、最後尾の車両、後ろのドアに向けて猛ダッシュ1本@

間に合った☆ いや、どうせならもう1枚先のすいてるドアから乗ろう♪
だが、、、3枚扉の真ん中ドアの直前でガシャン!ええっっっ!? なんと、、無念・・
動き出した電車、せめて車掌に抗議の一瞥をくれてやろう、と睨んだら、
亀○静香に激似の車掌が、なんとニヤっと笑ってやがる。。

「こいつ、わざとやったな・・」

フツーね、ドア閉めてギリギリ乗れなかった乗客には後ろめたいでしょ?
さらにフツーね、その乗客とは目を合わせにくいでしょ?

ちょいと目を細めて近寄るしぐさをしたら、一瞬顔を強ばらせたみたいだけど、
電車が加速して追いつけないとわかったら、その亀井○香、またニヤリ・・・
桜島行き普通電車はさらに加速、車掌のニヤケ顔とともに大阪の街の灯に消えた。

★みなさん、駆け込み乗車はやめましょう★

0

ほんと、どーでもいい話ですみませんでした。
もうひとつトピックを。

先日、親父が肩の手術をしました。
もう、話の展開めちゃくちゃですね@

手術当日、私は開始前に間に合わず終わって親父が出てくるのを待つことに。
親父の手術は無事成功、予定より30分オーバーで終わりました。

手術室のベッドで「痛い、痛いっ」と大声でわめく親父。
元々、痛みに対して超弱虫なのと、初めての外科手術で大混乱@
大丈夫?どこが痛いの?と聞く母親に対しても、
「肩に決まってるやろっ!」とキレる始末。。
ヘコむ母親に対して、痛みと麻酔の影響で気が荒れてるから、と慰め、
そのままベッドで病室まで移動している間も、
「痛い、痛いー、こんなんやったら手術なんかするんやなかったわ」と叫び続けますが、
息子としては、今は痛いけど治すためだから、と、これまた慰めるしか・・・

病室に戻り続けても痛みを訴え続けるので、看護婦さんが痛み止めを持ってきました。
看護婦さんがその痛み止めを出したときです。
親父はその看護婦さんに対して、

「あれ、前にも会ったね、どこ住んでるんやったっけ?病院まで何分くらい?」

0

0

はぁ!?

痛みは?

麻酔の影響は?

昨年の今頃、親父は今回よりも重病で他の病院に入院してました。
そん時も、入れ替わりやってくる看護婦さんにねほりはほりプライベートを聞き出し、
主治医の先生に、

「お父さんは、ナースステーションのどの人間よりも、ナース事情に詳しい」

と言わしめさせました。。

ここまで読んでくださった方が、親父と亀井静○とダブらないことを祈ります★

親父はあんなヘンな髪型ではありません@

連続愚痴ネタ、失礼しやしたー@@

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

|

« あしかに跨るbabel? | トップページ | おとな手当て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

babelさんのお父さんにどうしたらそんなにから情報を聞き出せるのかを聞いてみたいです(´・ω・`)

投稿: 白玉ネコ | 2010年6月14日 (月) 22時02分

ナース情報を聞き出す瞬間、痛みが和らぐのであれば、
一種の麻酔!!

次回このような手術を受けることがあれば、家族全員
男女問わずナースコスプレで出迎えよう!!

ちなみに車、また故障しました・・・
詳しくは最近開設したブログにて公開中!!
http://blogs.yahoo.co.jp/syunkanade613

投稿: ホッケー小僧67 | 2010年6月15日 (火) 11時23分

> 白玉ネコさん

簡単です。

甘えていい立場を利用して最大限甘えるだけです(笑)
しかし学生生活ではあまりないシチュエーションか・・

> ホッケー小僧67さん

いつの間にこんなブログを!?

クルマとオヤジの早期退院を祈りませう!

投稿: babel | 2010年6月15日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213859/35244394

この記事へのトラックバック一覧です: 車掌とナースと辞任閣僚(まとめきれん@):

« あしかに跨るbabel? | トップページ | おとな手当て »